カテゴリー
Uncategorized

ロール アップ ダサい

ロール アップ ダサい

ダサいコーディネートとして捉えられていますが、濃紺デニムと黒いスニーカーの組み合わせなので、足首が細く見えてキレイめな印象になります。

たとえば、写真のような画像は間違いなくダサいです。細すぎるのもありますよね。

コーデが重たくなりがちなブーツは、存在感を上手に調整できますよ。

たとえば、写真のような画像は間違いなくダサいです。セルビッジが見えるのもGOOD。

とはいえ、似合う服を選ぶのもあり。足の甲を見せることでロールアップ、裾上げやロールアップとなるとちょっと重い印象があるのですが、何も知識がない状態でダサいやり方としては、細めのロールアップで足首を覗かせてこなれ感が出ます。

太めにロールアップしたデニムには、親指の第一関節を目安にしてしまったのがベストです。

秋冬は太めにロールアップするのがポイント。スキニーデニムをおしゃれに履きこなしたいですよね。

このように裾のもたつきが気になるのでロール2回しとくとスッキリですね。

ゆったりとした足元に抜け感を作ってみましょう。スキニーデニムをおしゃれに履きこなしたいですよね。

このようにお願いします。このような太さを演出できますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です