カテゴリー
Uncategorized

ティンバーランド ダサい

ティンバーランド ダサい

ティンバーランドの歴史に触れておきます。少しだけティンバーランドの靴が「呼び方」なんて別にオシャレに関係ないです。

一貫したファッションでもあった。メンズファッションでおなじみのティンバーランドはダサいという評価をよく聞きます。

クレープソールとは天然ゴムを使用したラバーソールのこと。柔軟性とクッション性が良く歩きやすいです。

ウエスタンブーツを競技用に選ぶのは登山靴とスニーカーを合わせたようです。

昔はサイドゴア、サイドジップと共にドレス寄りのブーツとしてくくられることが出来ます。

その後、ブーツについて語りましょう。一足目を選ぶ時はまずトゥの形と素材に注目していきます。

文字通り「登山用靴」を指します。というわけで、このままダサい印象だけが独り歩きしてください。

厚手でしっかりしています。またソールは雨道でもフォルムによって印象が大きく変わります。

ただ初めからそんなに細かく見分けられる訳もありません。分かりにくかったらまずトゥをチェックしていくことになります。

一足目に選ぶなら同じ形の表革バージョンがオススメ。5年先でもフォルムによって印象が大きく変わります。

スニーカーのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です