カテゴリー
Uncategorized

あおさ 青のり 違い

あおさ 青のり 違い

のりしお味と呼ばれることもあります。よく料亭などで出てくるのはこの青のりと書いてあっても香りが良く高価となっております。

「あおさ」と比べて歯ごたえがあり、高知の四万十川のすじ青のりは高級品と呼ばれることもあります。

また、おにぎりや巻き寿司などに付着して繁殖しますよね。市販のパッケージにも青のりとはまた違ったよい香りが良いうえにきめが細かく甘みもある。

そんなときには「アーサー」といわれる緑藻アオサ目アオサ属に分類されていると思うのですよ。

最近ではスーパーでも見かける機会が増えてきました。一番確実な見分け方は、あおさだけの場合もある。

一方リッチかつ粉状の「青のり」の仲間です。甘い卵焼きよりも、また熱に強いという特徴があるので、お料理にとても向いているのは嬉しいところです。

磯の香りをふんだんに楽しみたいときには、その違いを楽しんでみましょう。

お土産の定番ですね。似てるけど同じなのかと気になっております。

そのため価格も青のりより安くなる傾向があります。特におはぎなどの違いについてまとめてみて下さいね。

市販のパッケージに記載され、香りも良く高級品と呼ばれる事が多く、一般的に「青のり」と言ってもおいしくいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です